報告!もぐもぐキッズ 今年度最終回

    3月15日土曜日、今年度最後のもぐもぐキッズを開催しました。

    インフルエンザのため、残念ながら2名がお休みとなってしまいましたが、8名の元気なキッズと共に、
    チーズケーキ、春野菜のペンネ、たまごスープ、フルーツ(苺&キウイフルーツ)に挑戦しました!

    今回は締めくくりの会なので、時間をたっぷりと取り、今までのまとめをしました。
    午前中は料理作りとランチタイム、そして栄養の勉強をし、午後はお母さん達をお呼びし、みんなで作ったチーズケーキを一緒に食べながら、今までの感想などを発表してもらいました。

    キッズのみんなが習った料理をお家で再現して、ご家族の方々に喜んでいただいているとの声をたくさんいただきました!なんと素晴らしいことでしょう~

    この6回を通じ、食に興味関心を持ち、作る楽しさを知り、みんなでおいしく楽しく食べるきっかけ作りのお手伝いができたのなら、こんなに嬉しい事はありません。
    ご参加いただいたみなさん、どうもありがとうございました。

    来年度のもぐもぐキッズは、リニューアルして5月スタートです。改めてメンバー募集致します。
    みんなで、おいしく楽しい食体験を実現していきましょう!!

    ご参加、お待ちしています。







    スポンサーサイト



    【もぐもぐ メールマガジン   第4号   2014,3,11】

    ■ 松成容子の「話食はおいしい その4」

    CONTENTS  
     1)みそ作り、大にぎわい
     2)ようこそ! 子どもレストランへ
     3)ひとつの「パン」を囲んで

    やっと、春がすぐそこにいるらしい陽気になってきましたね。

    でも、今日はあの大きな震災から3年目の日。さすがに
    普通の心持ちのままでは過ごせません。
    春の到来を疑うことなく卒業式や進学の準備をしていた
    子どもたちが体に、心に、大きな痛みを刻んでしまいました。
    私たちができることは、まず、情報を共有して、共感すること。
    もぐもぐでは、毎月、福島の農産物を情報とともに取り寄せて
    自分たちの食卓に持ち帰り続けることからはじめています。
    今年はさらに、福島の農業高校生や農業者ともっと近くで
    話ができないかと考えています。

    一方で、今年の冬は地元埼玉県も大きな被害を受けました。
    地元の食べ物生産が途絶えないよう、買い続けなければ
    と思います。

    さて、去る2月、家族単位で参加していただいたみそ作りは
    おかげさまで大盛況。講師の萩原さとみさんから、みそは
    「大豆」「米(麹)」「塩」の3つで作ると聞いて、大人も一緒に
    「え、それだけ?」。しっかりつぶして混ぜて、容器にぎゅう、と
    押し込んだら、「いつまで待ったら食べていいの?」と子どもから
    ママから、パパから質問が寄せられ、みんなで夏越えを
    楽しみにしながら大きな保存容器を抱えて解散しました。
    容器の中では1月のメルマガでお話した「アスペルギウス・オリゼ」
    という日本独特のカビが大活躍していることでしょう。
    http://4919mogumogu.blog.fc2.com/blog-entry-19.html


    2月から3月にわたって3回コースで開催されたのが
    「ようこそ! 子どもレストランへ」です。去年の大好評を受け
    今年も蕨市旭町公民館(くるる)の講座として開催しました。
    副題は、子ども食育教室「はじめての料理教室」なので
    対象は小学1年以上。包丁の練習には大根を使い、
    その大根はスープに仕立てます。2回目はもう少し進んだ
    料理に挑戦し、なんと3日目は両親をお招きして、小さな
    シェフがちょっと緊張気味に活躍します。
    たった3回ですが、ここでの楽しさは家での繰り返しにつながり
    腕はめきめき上がります。そしてわが子が食事に招いてくれる。
    「くるる」のスタッフと一緒に練った企画ですが、あと10年早かったら
    私もぜひ、蕨市民になって申し込みたい楽しい企画です。
    参加者は親子ともども、「作ることって楽しい」「子どもが
    こんなにできるとは」と発見の多い体験だったようです。
    来年も開催予定です。


    さてさて、最後は「みんなでひとつの味を囲む」ロデヴの会。
    ブロートハイムではもう3回目だというのに、なんとほのぼのと
    みんなが幸せになることでしょう。「同じものを美味しいと思う人が
    集う幸せ」「この会が3日おきにあれば、会社に元気に通えるのに」
    「大宮のドンクで見つけて、思わずきゃあ、と声を出しちゃった」
    などと笑いが絶えない会でした。
    ロデヴの会は、4月は15日に神戸、26日に大阪で、5月8日は熊本でも
    開催です。6月は東京、7月京都、8月・・・・・と続々予定が詰まっています。
    詳しくは、以下にアクセスしてみてください。
    http://lodevepain.org/kai_info.html

    松成 容子 (NPO法人 食育研究会Mogu Mogu 代表)

    Access

    NPO法人 食育研究会 Mogu Mogu事務局
    〒336-0932 さいたま市緑区中尾2614-3-107
    TEL:048-875-7549 FAX:048-875-7509
    【メールで問い合わせる】
    Profile

    NPO法人食育研究会Mogu Mogu

    NPO法人食育研究会Mogu Mogu
    お腹が減れば、何不自由なく食べ物が手に入る時代、街には、多種多様の食べ物があふれ、食に関する情報もあれこれ錯綜している時代だからこそ、何を選んでどう食べるか?
    もう一度、真剣に「食べることについて考えたい」未来を担う子どもたちに、食に関するあれこれを、しっかり身に付けてほしい。

    でも、どうやって?

    古くから受け継がれてきたものを、自分たちの時代で消してしまっていいのだろうか?


    自分ひとりでは限界があるけど、一人二人仲間が増えれば、それだけ知識や、技術も学びあえる。
    そして、力になる。
    人それぞれ、思いのたけは違うけれど、
    食を大切にしたい気持ちをもった仲間たちが集まって、食育研究会 Mogu Moguを作りました。

    ところで、昨日の夜って、なに食べたか、おぼえてる?

    子育てハッピーアドバイス 笑顔いっぱい 食育の巻
    子育てハッピーアドバイス 笑顔いっぱい 食育の巻
    検索フォーム
    最新記事
    メニュー
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: